体無しのパパ活とは?有料サイトの掲示板を使ったパパ募集方法

新しい付き合い方、パパ活とは

一緒に食事をしたり、ショッピングへ行くなど、デートのようなお付き合いをするのがパパ活です。「パパ」というと、体の関係をイメージする方もいるかもしれませんが、最近話題のパパ活は、少し違っています。体無しの健全なお付き合いをしながら、お小遣いをもらうことができる、そんなパパを見つけている女性も、多くいるのです。
なぜ体無しなのに、金銭的な支援を受けることができるのでしょうか。パパとなっている男性側の声を見てみると、「好きだから金銭的に助けてあげたい」と感じている方が多いようです。お金に余裕が無いと、気持ちが落ち着かなくなるものですし、笑顔にも曇りが生まれてしまいます。相手に対して好意があるからこそ、明るい気持ちになるために、金銭的な支援をする、ということなのでしょう。また、自分があげたお小遣いで、より綺麗になって欲しい、と考えるパパもいるようです。金銭的な支援をすることで、精神的な満足感を得ることができる、それがパパ側のメリットなのかもしれません。
パパ活を実際に行っている女性は、学生や社会人、そして最近では主婦の方も多いといわれています。新しい男女の関係のあり方として、今パパ活は大きな注目を集めているのです。

 

パパ活の始め方、パパ募集方法とは

パパ活をスタートするのなら、まずはパパになってくれる男性を見つけなくてはいけません。多くの女性が素敵なパパと出会い、充実した毎日を送っているといわれていますが、どんな方法で相手を見つけているのでしょうか。
パパの募集方法として、まず挙げられるのは、出会い系の有料掲示板(女性は無料です)などを利用するというものです。なぜ有料サイトが良いかというと、安全性と効率の良さが理由です。
無料の出会い系掲示板などもありますが、そうした場は誰でも簡単に情報閲覧ができてしまいます。そのため、冷やかしや遊び半分の、利用者も多くなってしまうのです。
有料サイトであれば、利用するためにいくらかのお金がかかりますから、冷やかしで参加する人はまず居ないのではないでしょうか。また、サイトのセキュリティなどの面から見ても、より信頼性が高いことが期待できます。
こうしたサイトの掲示板などでアピールし、付き合いやすい相手を探す、というのが効率的でしょう。プロフィールなどで、どんな相手と出会いたいか、ということをアピールできるのも良い点です。体無しの関係を希望している場合、それとなく匂わせておくと、より希望にあった出会いをつかみやすくなるでしょう。

 

スムーズにパパと出会うために

「パパ活を始めたけど、なかなか良い人に出会えない」そうならないために、いくつかの点に気をつけておきましょう。まず、出会い系やパパ活掲示板などに登録をしたら、プロフィールをしっかりと入力しておくことが大切です。まだ出会っていない物同士、頼りになるのはプロフィール欄の内容だけです。どんな趣味があるのか、どんなタイプの人間なのかということを、わかりやすくアピールし、相手の興味をひきましょう。
また、パパ候補からメッセージをもらったのなら、できるだけ早めに返信をしておきましょう。相手の興味が他に移ってしまう前に、返信をしてやり取りを繋げていくことが大切です。
スムーズに顔合わせまで進んだのなら、できるだけお互いに、楽しい時間を過ごせるよう気を配りましょう。体無しの関係だからこそ、お互いの相性なども重要となってきます。一緒にいて楽しい、そう感じてもらえるように、自分の内面を磨いておくことも、大切かもしれません。
おごってもらったり、お小遣いを受け取ったのなら、きちんと感謝の気持ちを伝えることも大切です。メールや電話で伝えるのも良いですし、次回会うときに、ちょっとしたプレゼントなどを、持っていくのも良いでしょう。

体無しのパパ探しにおすすめ掲示板を探す方法

パパ活を始める時一番最初に悩むポイントは、「 掲示板 」選びだと思います。
そこで私がパパ活掲示板選びに使用した掲示板をご紹介したいと思います。

 

Googleで、「パパ活 掲示板」したら、色々なおすすめの掲示板を紹介したサイトがでますが、そうすると体の関係が前提の紹介しているサイトが多いので、
このサイトの体無しのパパ活から、それてしまうので下記のサイトをご紹介致します。
体無しパパの探し方!とパパ募集におすすめの掲示板をご紹介!

 

そこで実際に私が使ってみてよかった掲示板は、「PCMAX」「YYC」「ハッピーメール」です。
詳しくは、各ページで紹介しているのでご覧ください。

 

PCMAX
パパ活なら「pcmax」の掲示板が完全無料なのでおススメ

 

ハッピーメール
ハッピーメールの掲示板でパパ活できる?

 

YYC
パパ活なら、ミクシィグループの「YYC」掲示板がおススメ

 

当サイトのページ案内