体ありのパパ活の相場について

そもそもパパ活とは何

いわば自分のパトロンとなってくれるパパを見つけるのがパパ活です。パトロンとは言っても芸術家でも有名スポーツ選手でもないので、何もしないで足長おじさんのようにお小遣いをくれるわけではありません。何らかの行動をとった際にお小遣いとしていただけるものなのです。
体無しの食事や映画だけであれば、それらの費用はパパ持ちで、もらえる相場は1万円から3万円程度といわれています。もちろん個人差があるので、ご飯だけでも10万円くださるパパさんもいらっしゃるかもしれませんが、おおよそこれくらいです。それに対して体ありの場合、3万円から10万円といわれています。相場がこれくらいなので、3万円より低い金額で提示してくる場合はよほどのメリットがない限りはやめておいた方が無難です。というのは体無しと違って体ありの場合、行為による病気の感染や妊娠などの大きなリスクがのしかかることから、なるべく高い金額をもらっておくべきです。それともちろんですが行為する前に病気でないことを確認すること。そしてコンドームを付けての行為にすることなどの約束はしておくことです。さらに万が一妊娠してしまった場合のアフターピルの薬代や堕胎費用などはどうするのかなども、予めしっかり確認しておくことです。

 

体無しから体ありに変更

体無しの関係だったのに、体ありに変更したいというケースがあるかもしれません。あなたがそれでオーケーなら変更してもいいでしょう。ただ、上記のように体ありの場合は大きなリスクを伴うので値上げは絶対です。相場の3万円以上は絶対にもらうことです。また、仮に体ありにしてパパさんに気に入ってもらえた場合、値上げが可能なケースもあります。さらに、単発ではなく、月極めという方法もあり、時間が合えば月いつでも会い放題という契約です。某愛人とは違ってお互いの時間が合えばなので、それほど拘束されている感じはないですし、何より毎月一定のお小遣いがもらえるので安定した収入が得られます。
さらにパパ活は女磨きもできるメリットがあります。これは自分の努力も必要ですが、リッチな紳士と一緒に食事をしたりパーティーに行ったりするだけで、ふさわしい行儀作法が徐々に見につきますし、自らもそう言った場にふさわしい女性になるように努力するからです。それに普段は到底いけないような高級レストランやバーなどで美味しい食事を食べられるというメリットもあります。ただ美味しいからといってがっついては嫌われる可能性が高いので、そこは行儀作法はしっかりと守って、女性らしくしとやかに食することです。

 

体ありのパパ活の注意点

体ありのパパ活の注意点としては何といっても妊娠しないことです。コンドームを付けてもらうのはもちろんですが、穴が開いていたり万が一途中で外れてしまっては大変です。そんなことにならないように、予め低用量ピルを日常的に服用するのがいいでしょう。これなら望まない妊娠を防げますし、生でできるのでパパさんも喜びます。さらにピルはつらい生理痛を軽減したり、生理をずらすこともできるので服用をおすすめします。抵抗があるかもしれませんが、低用量ピルは婦人科ですんなり出してもらえる薬ですので一度検診がてらに受診してみるといいかもしれません。
それでも低用量ピルが嫌というならアフターピルの携帯をおすすめします。こちらは行為の後で飲むことで妊娠を防げる薬です。こちらは24時間以内に飲むことで9割方妊娠を防げる薬です。100パーセントではないので、これがあるから中で大丈夫というのは間違いですが、万が一コンドームが外れてしまった場合にこれがあるとかなり安心です。
それでも妊娠してしまった場合、中絶手術の費用は出してもらえるように予め契約しておきましょう。お小遣いで何とかしろといわれないように、初めに契約書として書面に残しておくと安心です。

当サイトのページ案内