パパ活で体無しの場合の相場とは

パパ活相場を知る前に自分の目標金額の設定を

パパ活をする上で多くの女性が気にしているのが平均的な相場になります。これはパパ活をする目的にも関係していて、自分がどれくらい稼げるかの目安にもなっています。
しかしこの平均的な相場を知るよりも先に、自分がいくら稼ぎたいのかを明確にしておく事の方が優先度は高くなります。
特に体無しのパパ活の場合は金額が安くなりやすいので、まずは自分がひと月にいくら稼ぎたいのかのラインを決めておく事が重要になります。
またそうすることで必要以上に値切られたりする事が無くなりますし、あまりにも低い金額を提示された場合には断りやすくなります。
例えばひと月に10万円稼ぎたかった場合、3万円を提示してくれる相手ならば3人でクリアできますが1万円なら10人必要になります。
そうなってしまうと新しいパパを探す事で頭がいっぱいになってしまい、今関係をもっているパパが不機嫌になってしまったり場合によっては関係が終わってしまう事があります。
なので、まずは自分の目標金額を設定してそれをクリアできるようにした方が効率的なパパ活になります。
さらに、最初の目標をクリアできたらより高額の目標にするなどの張り合いにも繋がっています。

 

パパ活の一般的な体無しの相場はいくら位なのか

一般的なパパ活の相場についてですが、実は存在していません。これはパパが使える金額に違いがある事や会う頻度などによって変化する事が理由になります。
例えば仮に月に一回会って10万円と仮定した場合、これはパパがかなりの高給取りでないと難しくなります。また月に3回会って5万円と仮定した場合、こちらはかなり安めの金額になります。
そしてこれらの金額に近い関係もありますので、具体的な金額は出せなくなっています。
ただし、それでも平均的な金額としての目安はあります。こちらは体無しの不定期の場合はおよそ1~3万円で定期的に会う場合には5~10万円になっています。
なお体無しの不定期の場合は一般的には食事パパやデートパパと呼ばれています。どちらかと言えばお金を貰う事よりも食事を奢ってもらったり洋服などを買ってもらう事の方が主な目的になります。
パパの方も現金を渡す事がありませんのでより恋人に近い感覚になりますが、不定期の場合は信頼関係は築きにくいのでそれほど高額にはなっていません。
またそこから発展して定期的に会う場合は、一般的なイメージのパパになります。比較的高額なお小遣いなどがもらえますので、こちらの方が稼ぎやすいとは言えます。

 

パパとの交渉も大きなポイントになってます

このように金額に関して言えば様々なパターンがありますが、いずれの場合も交渉がカギになるとされています。
男性はできる限り安く抑えようとする傾向が見られますので、最初は低い金額を提示する事が多くなります。なので相手の提示した金額でオーケーする事は損をする可能性が高くなります。
例えば相手が一回食事をして1万円を提示した場合、実際には3万円程度は払うつまりでいる事が多くなります。
これは単に男性がケチなだけではなく、そう言った駆け引きのような物を楽しみたいと言う気持ちも含まれています。
なので、自分もそれに付き合っててあげる事が重要になります。これが上手くいくと男性からもらえる金額がアップする可能性がありますし、自分の事を気に入ってもらえる可能性も出てきます。
ただし、あまりにもハードに行ってしまうと逆効果になります。男性は基本的に可愛らしい女性を好みますので、お金への強い執着を見せる事は大きなマイナスポイントになります。
なので相手が提示した金額によって変わってきますが低めの金額だった場合はとりあえず交渉してみて、相手の反応に応じてオーケーするポイントを見極める事が重要になります。

当サイトのページ案内